とある数学教師ASKのつぶやき

埼玉県の教育学習塾エイメイ学院で塾講師やっています。数学科主任として、全校舎の数学指導に関わっています。きめ細かい指導と丁寧な解説で、数学嫌いを克服させます。

中1生の定期テストを振り返って

 昨日でようやく、すべての学校の中間テストが終了した

 

新学年になってから初めてのテスト

 

とくに1年生にとっては、今回のテストを通して

 

 

定期テスト前にどんな勉強をするべきか」

 

 

は、よーくわかったと思う。

 

ぶっちゃけ言ってしまえば

 

1年の最初の定期テストって、

 

小学校の延長で授業を聞いて、

 

それなりに理解していれば

 

 

そこそこの点数は取れてしまうんだよね。それこそ平均点くらいの。

 

 

それが危険なんだよね。本当は。

 

もちろん、ウチの生徒たちも、

 

皆がみんな高得点を取れたというわけではないんだけど

 

 

 

ながーい中学生活の

 

全部で15回ある定期テストのうち

 

1回目を通して、確実に

 

 

定期テスト勉強とはこういうものだ」

 

という感覚が身についたと思うんだよ

 

 

勉強って簡単じゃない

 

でも本気で取り組むから面白くなってくるんだよね。

 

生徒たちはそれに気づくキッカケになったはず。

 

 

 

だから今回の定期テストでウチの生徒たちは

 

塾に通っていない子や、

 

まだ小学生の勉強から脱却できていない子には無かったであろう

 

テストに向けて本気になるという経験を得た!

 

この差はデカいよ。しっかりと実力は伸びると思っている。

 

なぜかって?

 

だって、このテスト期間、生徒たちの頑張りを見てきたんだから

 

よく頑張った^^

中間テスト前 模擬中間テストで自分の位置を知る!

2,3年生は何回もやってきた定期テスト

 

それでも久しぶりのテストに気が緩み、実感が湧かないなど、

 

そこでやるべきなのが

 

 

模擬テストです!

 

 

長年、1学期の中間テストを見てきているので、どんな問題が出るか

 

どんな配分になるかなんてすぐわかります。

 

そこでちょちょいと数学の模擬テストを作るんです。

 

 

そして点数を出す。

 

そして点数を全部ホワイトボードに書き出す!

 

 

あ、名前は伏せています。

 

でもそれで十分なんですよね。

 

生徒たちは自分の点数はわかっていますから、自分が学年でどの位置にいるのか

 

他の事たちが大体何点取っているのか

 

 

それがすぐわかります。

 

「やば!」って危機感が湧いてくるものです。

 

 

 

たまーに良くわからん勘違いしている人が

 

「前に書き出すのは低い人がかわいそう」

 

とか言っていますけど

 

 

いやいや

 

 

「出来ていないままの方がかわいそうでしょ!」

 

 

我々は出来ないままにしている状態を見逃すわけにはいきませんからね。

 

 

あの手この手で焦らせ、自走するように、仕掛けを施していきますよ。

 

 

さて、今日は三芳東中学校と柳瀬中学校が中間テスト1日目。

 

 

1日目が終わったこの夕方が肝心!

 

 

今日も気合いれていこー

EIMEI-TOP生より「テストに出た!」と嬉しい報告、でもそれよりも嬉しいのは

中学生はいま、定期テスト期間中ですね。

 

すでに終わった学校もあります。

 

なんでも、とある学校では公立入試の問題がテストに出題されたとか。

 

最近では、入試問題から1~2問ほど、テストにいれる先生も出てきました。

 

教科書改訂により、巻末に入試問題が載るようになりましたからね。

 

高得点を狙う人は、普段から公立入試問題に触れておくことが大事になります。

 

 

さてそんな折

 

EIMEI-TOP生からASK宛にLINEが来ました

 

f:id:math-teacher-asuka:20210519151045j:image

 と


いやぁ、嬉しいですね❗❗

 

何が嬉しい?

 

講座の問題がテストに出たこと?

 

確かにそれも嬉しい。

 

しかしそれ以上に、

 

その問題が「解けた!」という報告

が嬉しい限りですよ❗❗^^

 

だってこの一度「頑張って解いた」ということですから。

 

ちゃんと「トップ講座が活きている」ってことですよね。

 

ただ講座に参加していただけでは、解けなかったかもしれません。

 

 

こうやって、1回1回の講座を大切にして

 

一生懸命参加している人が、チャンスを掴むんです❗❗

 

 

トップ生には物凄く価値の高いモノを提供しているつもりです

 

どんどんチャンスを掴んでもらいたい。

 

 

よーし、他のトップ生も続けー!!

R3年度の埼玉県立入試の平均点が出ました!!ASK今年も平均点当てています!笑

今年度の埼玉入試の平均点が発表されましたね~

 

 

www.pref.saitama.lg.jp

 

こちらの県のHPから、今年の入試の平均点が見られます!

 

 

さて、気になる平均点は、、、

 

 

f:id:math-teacher-asuka:20210425234833j:plain

 

数学の平均点

 

学力検査問題は62.2点

 

学校選択問題は56.0点

 

となっています。

 

 

うんうん、

 

学力検査問題は、昨年よりは下がっているものの、依然として高いですね~

 

やはり教科書基礎レベルの徹底理解が大事ってことがわかるね

 

 

そして、

 

そして学校選択問題は、年々平均点があがってきています!

 

昨年は、入試範囲の削減(円と三平方の定理)の影響もあるかな

 

たしかに少し簡単な印象があった。

 

 

それでも学校選択問題レベルですけどね^^;

 

こちらも、やはり基礎の徹底はもちろん

 

学校ワークの応用問題レベルは出来て当たり前

 

 

 

さらに、全国公立入試問題を幅広く解いて

 

より多くの数学の発展問題に触れるのが良いでしょう。

 

 

 

ASKの印象では

 

学校選択問題といえど

 

公立入試レベルです!

 

これがポイントだね^^

 

 

 

 

さて、余談ですが

 

 

↓こちらの分析でも載せていたんですが

 

math-teacher-asuka.hatenablog.com

 

 

f:id:math-teacher-asuka:20210425235324j:plain

 

ASK 今年も平均点当てていますよ!^^

 

 

ほとんどは感覚を頼りに予想していますけど

 

 

たくさん問題を解いていると、難易度に対しての受験生の手応えがなんとなーーーーくわかりますからね^^

 

 

次年度の入試に、どんどん活かしていきたいですね。

 

 

頑張ろう!

新学期スタート、そしてテスト前1ヶ月の学校もあり

新学期が始まってから1週間ちょい経つ。

 

 

そして

 

 

 

もうテストまえ1ヶ月になろうという学校がある!

 

 

 

おぉー、早いなぁ

 

 

 

新2年、3年はもうやるべきことはわかっているね。

 

 

 

テスト前のルーティン、しっかり確認して、良い流れをつくっていきたい。

 

 

3月、春期講習と、新学年に向けて準備をしてきた。

 

 

バッチリ取りに行こう。

ほとんどのテストは、手を止めて考えている時点で準備不足と言える

入試・北辰テストならともかく

 

 

小テスト・漢字テスト・ましてや定期テストでさえも

 

 

テスト中に手が止まって「考えて」いる時点で

 

 

そのテストは準備不足といえる!!

 

 

だってさ

 

 

こういっちゃなんだけど

 

 

それらのテストって、ほとんどが見たことある問題だし

 

 

なんなら暗記で解けることの方が多いんだから

 

 

 見た瞬間に解答・解法が浮かぶくらいになっておくのが理想だよね^^

 

 

だから

 

 

解けないのは準備不足

 

 

これくらいの気持ちまで仕上げていこう

節目のタイミングは自分を変えるチャンス

学年が変わった

 

クラスが変わった

 

新単元に入った

 

いろいろ忙しいシーズンですが

 

 

何か新しいことが始まったり、身の回りの環境が変化したりする時期は

 

自分を変えるチャンス!

 

 

しかも

 

 

欲張っていい

 

 

あれをやりたい、これをやりたい

 

 

勉強をしっかりやりたい、部活を一生懸命やりたい

 

 

全部やっちゃえ!!!

 

 

 

その中の一つでも続けば儲けものじゃないかね^^

 

少なくとも

 

何一つ変わらないよりは

 

全然マシでしょうよ!