とある数学教師ASKのつぶやき

埼玉県の教育学習塾エイメイ学院で塾講師やっています。数学科主任として、全校舎の数学指導に関わっています。

中1生の定期テストを振り返って

 昨日でようやく、すべての学校の中間テストが終了した

 

新学年になってから初めてのテスト

 

とくに1年生にとっては、今回のテストを通して

 

 

定期テスト前にどんな勉強をするべきか」

 

 

は、よーくわかったと思う。

 

ぶっちゃけ言ってしまえば

 

1年の最初の定期テストって、

 

小学校の延長で授業を聞いて、

 

それなりに理解していれば

 

 

そこそこの点数は取れてしまうんだよね。それこそ平均点くらいの。

 

 

それが危険なんだよね。本当は。

 

もちろん、ウチの生徒たちも、

 

皆がみんな高得点を取れたというわけではないんだけど

 

 

 

ながーい中学生活の

 

全部で15回ある定期テストのうち

 

1回目を通して、確実に

 

 

定期テスト勉強とはこういうものだ」

 

という感覚が身についたと思うんだよ

 

 

勉強って簡単じゃない

 

でも本気で取り組むから面白くなってくるんだよね。

 

生徒たちはそれに気づくキッカケになったはず。

 

 

 

だから今回の定期テストでウチの生徒たちは

 

塾に通っていない子や、

 

まだ小学生の勉強から脱却できていない子には無かったであろう

 

テストに向けて本気になるという経験を得た!

 

この差はデカいよ。しっかりと実力は伸びると思っている。

 

なぜかって?

 

だって、このテスト期間、生徒たちの頑張りを見てきたんだから

 

よく頑張った^^