とある数学教師ASKのつぶやき

埼玉県の教育学習塾エイメイ学院で塾講師やっています。数学科主任として、全校舎の数学指導に関わっています。きめ細かい指導と丁寧な解説で、数学嫌いを克服させます。

すぐに答えを見る癖は直そう

ちょっと考えて答えを見て理解する、納得する

 

これは勉強の方法として1つアリだよね

 

とくに理科や社会など「知らなければできない問題」であれば有効だね

 

 

ただ、数学においてはそうとは限らない

 

確かに答えを見て理解することは大事

 

でもそれ以上に、簡単に答えを見ずに

 

考えて悩んで答えを絞り出すことはもっと大事!

 

 

というのも、答えを見て理解する勉強法だと、1対1の暗記になるケースが多く

 

似たような問題で似たような解法を使うのに解けない❗ってこともあり得る。

 

ちょっと形が変わっただけで解けなくなってしまうのだ。

 

 

実は定期テストレベルや、偏差値60レベルまでなら、それで何とかなる

 

でも、考えて答えを出してこなかった人は、その先伸び悩んでしまうだろう。

 

これは今の生徒たちに伝えていきたいことだね。

 

悩んで答えを出すことの大切さを。