とある数学教師ASKのつぶやき

埼玉県の教育学習塾エイメイ学院で塾講師やっています。数学科主任として、全校舎の数学指導に関わっています。

学年トップ10入りしている現役浦高生に聞く、数学の実力を伸ばす秘訣。

今日は3Eクラスの高校準備講座がありました。

 

math-teacher-asuka.hatenablog.com

 

↑コチラでも紹介した、現役浦高生から、新高1生へのアドバイスを聞き、それを生徒にも伝えました。

 

 

 

高校数学は中学とはまったく別物

 

 

 

ホンモノの数学の実力をつける

 

 

 

その秘訣は、、、、 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に質問をしにいかない!

 

だそうです。

 

 

 

いわく

 

わからないところがあったときが、一番の伸びしろ。

 

 

そこで

どれだけ自分で考え、答えを導き出そうとするかが大事。

 

 

 

解説は見ても良い

 

 

 

しかし、自分で考え、自分で納得することで、

自分の中に落とし込んでいけると。

 

 

 

 

 

 

僕も同意見です!

 

 

 

わからないなぁ~、と思ったときに

 

 

自分でひたすら考える。

 

 

そこで答えが出ないときもある。

 

 

解説を読んで納得が出来ないときもある。

 

 

それでも答えを出そうとするその姿勢が大切ですね。

 

 

悩んだ時間がそのまま力になるわけです!

 

 

 

彼は特に数学が得意で、浦高でも学年でトップ10入りしているほどの実力です。

 

 

 説得力がありますね。

 

 

もちろん、人によって最善の勉強法は違う。

 

 

テストの点数を取るならこの方法がベストとは言いません。

 

 

しかし、先生に聞きに行って納得することが癖になってしまうと

 

 

先生がいないときに自分で進めるのが億劫になってしまいますよね。

 

 

最終的には自分ひとりでも勉強を進めていける

 

 

そんな”自学”の精神を養っていくことが実力を伸ばすための第一歩ということですね。

 

 

 

 

他、数学や成績アップに関する記事はこちらから